頭・肩・首のお悩み

リモートワークが引き起こす、身体への負担とは?

47歳女性
47歳女性
肩が痛くて…四十肩になってしまって…
masa
masa
それって、リモートワークが原因では?
47歳女性
47歳女性
え?!どういうことですか?

リモートワークが引き起こした四十肩

去年4月の緊急事態宣言以降リモートワークが始まりました。最初は、生活リズムが大事だと思って毎朝のラジオ体操をルーティンにしていました。そこから人事再編によってしわ寄せがきたことで、就業時間以外の朝や夜もパソコンと向き合うことになって、ラジオ体操をするタイミングを失いました。また、子供の学習机を仕事場としていたため、椅子が合わなかったのか、体のあちこちが痛くなりました。働けば働くほど、運動不足になり、体が硬くなっていくのがわかりましたが、もともと体の柔軟性には自信があったので、すぐに取り戻せると思っていました。そんなある日、朝起き上がるときに右手をついたら激痛が。整骨院に駆け込むと右肩肉離れでした。そして、首はスマホ首(ストレートネック)、肩が前に巻き込まれた状態の巻肩、骨盤が倒れた状態の猫背を指摘されました。         

 治療・筋肉をほぐす・トレーニングの日々…

整骨院に行って言われたのは、四十肩(極度の肩こり)で可動域が狭くなった肩の使い方を間違えたことによって、肉離れ(筋肉断裂)を起こしているとのことでした。まずは肉離れの痛みを取り除き(電気治療)、そこから整体師さんによって、固まった肩の周囲の筋肉を引きはがしてもらいました。少しずつ肩の周囲の筋肉が離れていっても思うように肩甲骨が動かない原因を見てもらうと、腹筋背筋がなさすぎるとのことでEMS治療をしてもらいました。それでも長い間使えていなかった肩に筋力をつけるために、できるだけ右腕を使うように心がけました。そのあと、腰に柔軟性がないことで、肩の可動域に限界を作っているという指摘を受けて、Youtubeヨガを始めました。腰の柔軟性と肩の関係がわからないままはじめましたが、腰が緩んできて肩甲骨の可動域が広がっていくのがわかりました。そうすると次に起きたのが、腰痛でした。寒くなってきたこともあって余計に腰が固まりやすくなっていました。そこで追加したのがYoutubeピラティスです。インナーマッスルをつけて腰をしっかりさせるようにしました。             

呼吸やカラダの歪みまでも… 

こうやってパソコンの前に短時間でも座っていると、腰が固まってくるのがわかります。以前は、すぐ元に戻せると過信していましたが、年齢的なものか、それは無理だということがわかりました。今では、できるだけこまめにストレッチを行うようにしています。ヨガを取り入れて驚いたのが、自分の呼吸の浅さです。インストラクターの先生に合わせていると、自分の一呼吸がいかに短いかがわかりました。体の隅々まで酸素を送り込んで、体の状態に耳を傾けることが大事なんだと気づかされました。深呼吸は、リラックス効果があることもわかってきました。自分の体の癖にも気づかされました。無意識に足を組んでいたので、骨盤の右側は前傾、左側は後傾を引き起こし、結果的に左右の足の長さが違っていましたが、足は決して組まない、ショルダーバッグは持たずにリュックに変えることで、左右のバランスをとるようにしました。そうすると、長時間歩いても左右のアンバランスさを感じなくなりました。     

 

リモートワークの代償

終わりが見えないリモートワークを続けている人向けです。リモートワークに不慣れだった人が、作業効率を落とさないようにひたすら就業時間中パソコンに向かっていると、いつの間にか疲労がたまっているはずです。これまでの通勤が実は運動であったこと、外の空気を吸うことが気分転換であったこと、同僚との何気ない会話が仕事上必要なコミュニケーションだったことなどに気づいたときには、私の体は酸欠状態で凝り固まっていました。通勤時間がなくなった分は運動の時間に、お昼休憩は寒くても窓を開けて、オンライン会議の後には同僚とプライベートな近況報告など、すべてを意識してやることが大事です。この半年間、週3で整骨院に通い、費やした費用は約30万円、時間は計200時間(通院に要する往復時間含む)に及びました。リモートワークの代償が高すぎました…合理的に仕事を進めがちな方たちへ、「急がば回れ」です。

masa
masa
リモートワークの代償が高すぎましたね 

まとめ

去年の4月に緊急事態宣言が出てから、リモートワークが増えた方は多いのではないでしょうか。自宅が仕事場になるということは、仕事をする環境ではないというこです。合わない椅子や机、体が硬くなり痛みがでてきます。家を出ることも少なくなって、運動不足…その結果、四十肩になってしまったという感じですね。四十肩の原因は、わかっていませんが肩周り、肩甲骨周り、背中の筋肉が硬くなってしまうのはひとつの原因です。

硬くなった筋肉を柔らかくするには、ほぐす・動かすという事をしていかないといけません!治療院に通ったり、トレーニングしたりと時間がない中でいろいろとしないといけなくなってしまいます。そうならない為にも日々の運動とケアが大事になってきます。